悪玉コレステロール撃退はアーモンドでできる。

悪玉コレステロールは血液中で様々な障害を引き起こす厄介な成分です。
血中の流れを悪くします。つまり、血液がドロドロになるのです。
血液の流れが悪くなれば、脳や心臓にまで新鮮な血液が届かなくなり心筋梗塞や脳梗塞が発症するのです。

そうならない為の予防法があります。とっても簡単ですから是非取り入れてみてくださいね。
それは、アーモンドを1日10~20粒食べる事だけです。
本当にこれだけ!簡単でしょう?

アーモンドには、オレイン酸という栄養成分が含まれているのですが、これが悪玉コレステロールを減少させる働きがあるのです。
栄養はオレイン酸だけではありません。鉄分やカルシウム、リンといったミネラルも豊富です。
アーモンドの皮がありますよね?その皮にもちゃんと栄養が詰まっています。
皮にはポリフェノールが入っていますから全部食べましょう。

20粒位で悪玉コレステロールを撃退できて、更に健康体になれるのであればアーモンドを食べない理由はないでしょう(*^▽^*)
LDLコレステロールを効果的に下げるコツは、無理なく継続できる方法ですよね。
毎日の事だから、料理に一工夫すると良いかもしれません。
揚げ物する時のパン粉と一緒にアーモンドを刻んだものを混ぜたら美味しいですよ。

美白のためのスキンケアとインナーケア

ここ最近は深夜にお菓子とジュースを飲みながらW杯を見るというまことに
健康と美容に悪い生活習慣を送っています。どうしようもない。

おそらくここ2週間で一気に肌の糖化が進んでしまったような気もしてます。
ジムにもいってないし、筋肉もだいぶ落ちてしまいましたしね。

肌の美しさというと外側からのスキンケアばかりを気にしてしまうと思うんですが、
実際は内側からのインナーケアも凄く大事です。食べ物とか睡眠とか血行とか。

内側から老ける、衰えるというのがあるので、そこもしっかりケアしないとダメだなーと
痛感しています。いちおうビタミンCのサプリは飲んでいるんですけど。

スキンケアにかんしては新しい日焼け止めを先週末に買って、明日、新しい
美白コスメを注文しようと思っています。

この商品です。>>ハイドロキノンクリームについて

ハイドロキノンを使用中のときはしっかりUVケアしないとかえってひどくなる
ケースがあるそうなので、セットで買ったわけです。なかなかクールでしょ?

とりあえず夏にむけてもっと野菜を増やしてみます。でもW杯の期間中はちょっと
難しいんですよね、いろいろと。

悪玉コレステロールが多いとされる症状とは?

今日の佐賀は梅雨入りしてからやっと本格的な雨が降っています。梅雨入りしてから、本当に雨が降らなかったから・・・。
関東や北海道では災害が起きるほど降っていたというのに。一部にどしゃ降りではなく、平等に降ってほしいものです(;´∀`)

食生活の欧米化や喫煙者の増加などで悪玉コレステロール値が高い人が年々増えているそうです。
悪玉コレステロールが高いと、動脈硬化になる可能性があります。
悪玉コレステロールが多い人の特徴とは何でしょうか?

喫煙者、糖尿病の方、メタボリックシンドロームの方、虫歯がある方などです。

虫歯?と思われた方もいるでしょうが、虫歯は動脈硬化と関わりがあるとされているんです。
歯が悪いと、全身に影響を及ぼすと聞いたことがあります。

やはり、食生活はとても大切だという事が分かりますね。

参考サイト http://xn--18j7bm4i7a3opb0gsphan4p8189atqscpf3c.jp/

枯れてきたもみじの木

大きなもみじの木から種が落ちて、小さな新しいもみじの木が

生えて生きたので、鉢に植えていた。

もう3年程度、経過しているので

背丈も伸び、50センチ位になっている。

今までは、南側の玄関の脇に置いていたのが、

大きくなって、少し邪魔になってきたので

西側に鉢ごと移動させた。

1が月程度経過した今日この頃、

葉が茶色になり、枯れてきているようだ。

今まで育った環境とは違う場所に移したのが、原因だろうか…

朝日を浴びて育っていたのに、

夕日を浴びることになったから

リズムが狂ってしまったのだろうか?

環境が急に変わると

植物でも人間のように、ストレスを感じるのかもしれない。

もう少し様子を見ようと思っているが

今の場所に慣れ、元気になってほしいと思っている。

肌への摩擦や刺激でできた色素沈着は治りやすい!

アトピーだとか虫さされでできてしまった色素沈着を治すのは思いのほか
簡単です。これは経験済です。

というのもこうした摩擦や炎症などでできてしまった色素沈着はただ単純に
メラニンが沈着しているだけだからです。放置しておいても勝手に消えるもの
なので治すのが簡単というのはそういうことです。

ただ、顔にできてしまった場合、色素沈着が残っているのは気になりますし、
紫外線を浴びることで悪化することもあるので、早く治したほうがいいです。

そこで使うのがメラニンを還元してくれる美白成分です。

ビタミンC、プラセンタ、ハイドロキノンなどいくつかメラニンを還元してくれる
美白成分は思いつきますが、一番効果があるのはハイドロキノンでしょうね。

詳細>>炎症性色素沈着にハイドロキノンが効く

シミの消しゴムといわれるぐらいですから消えます。ただ、紫外線によるシミは
4:6ぐらいで消えないことのほうが多い気がします。

紫外線によるシミはメラニンの沈着は沈着なんですが、同時に皮膚の機能が異常を
起こしているケースもあってこの根本的な原因にアプローチできないので治らない
ケースがでてくるということなんです。

できてから時間が経っているとか40代になってできたシミというのはその可能性大です。

DHAとEPAが中性脂肪を解消する!

佐賀県は、朝から大雨でした。夕方になった今、やっとやみました。久しぶりにこんなに雨が降りました。
でも、もうすぐこっちは梅雨入りするでしょう。鹿児島は梅雨入りしたとニュースで言っていましたから。
1か月くらいは、雨に悩まされそうです。梅雨明けしたら、太陽との戦い(;´∀`)

中性脂肪の数値が高いと、血管内に中性脂肪が流れ込んでいて血流を悪くしていることになります。
つまり、動脈硬化の原因である血液がドロドロ状態にあるという事です。
早急に解消しなければなりません。

中性脂肪を減らすサプリメント ~ 失敗しない選びかたに書いてありました。

その血液をサラサラにしてくれるのに打ってつけの成分が、DHAとEPAだと!
ご存知の方も多いと思います。青魚に含まれている成分です。

中性脂肪の消費を促す効果が期待できます。

今日のソロモン流を見て

今日の賢人は、デンマークから来たフラワーデザイナーのニコライさん。
18才で日本に単身乗り込んできて、街の花屋さんでバイトしながら19年で、今では全国に6店舗もフラワーショップをもち、
一流ホテルや大使館などとも、仕事をしている売れっ子フラワーデザイナー。

異国の地で成功するのはとても大変だと思います。でも、ニコライさんは仕事がとても楽しそう。
日本語もとても流暢に話すし、笑顔がとても印象的。

フラワーアレンジメントも日本の要素を取り入れた、伝統的かつモダンな感じ。特に印象に残った言葉は、
「一つの商品にワンポイントのアクセントをつけて、お客様に話せるものを作るように心がけている。」
という単なる花屋ではない、フラワーデザイナーとしてのこだわりこそが、
日本で成功したの秘訣のひとつなのではと感じられた。

自分の信念を通して成功するとても羨ましい事だなと思います。

ほうれい線ができる原因は?

女性にとって、悩みの一つである「ほうれい線」。
年齢を重ねてくると、たるみやシワなど悩みは尽きませんが、
ほうれい線はまた、見た目年齢を大きく左右するので
ほうれい線ができないように予防・対策したいところです。

ただ、できてしまったほうれい線はどうする??って思いますよね。
できてしまったほうれい線は、これからの対策法で消すことも可能なのです!

そのためには、正しいスキンケアが最も重要です。
スキンケアに欠かせない化粧品はこちら。 → ほうれい線化粧品

ほうれい線ができる原因は、コラーゲン不足や肌の乾燥、敏感肌・・・
など、様々な原因が考えられます。
そんな様々な原因をしっかりカバーできる化粧品を選びましょう!

今回のTOEIC模擬試験の結果

私は月に2回、TOEICの模擬試験を受けています。

模擬試験とは言っても、家で公式問題集を使って、実際に時間を計りながら問題を解いているだけですが。

さて、今回のTOEICの模擬試験の結果ですが、685点でした。

以前の模擬試験では、665点だったので、20点スコアがアップしたことになります。

ただ、今回は比較的解きやすい問題が多かったので、それもスコアアップの要因だったかもしれません。

模擬試験を受けて採点が終わった後は、復習をしっかりと行って、間違えた問題は何度でも解くようにしています。

TOEICの本試験に関しては、年に3回ほど受けており、次回は1ヶ月後に受ける予定です。

そのため、本試験まであと2回模擬試験を受けることになるので、できれば本試験前までに700点を目指したいと思います。

これからの季節にも。

テレビで紹介されていたコンドロイチンという成分が気になったのでインターネットで調べてみました。
こちらをどうぞ。知っておきたい!コンドロイチンの知識

なんと、熱中症予防や美肌にも効果があると。

なにやら万能な成分だそうで、今まで知らなくて残念に思いました。
暑さに弱くて毎年夏が来るとフラフラ、最悪倒れたこともありました。
もともと水分をあまり摂ることができないのか、もしくは体に貯めておくことができないんだろうなと思っていました・・・

もしかしたら今年はこのコンドロイチンのおかげで夏を難なく乗り切れるかもしれない!
早速あとでドラッグストアへ探しに行ってみますよ。