美白のためのスキンケアとインナーケア

ここ最近は深夜にお菓子とジュースを飲みながらW杯を見るというまことに
健康と美容に悪い生活習慣を送っています。どうしようもない。

おそらくここ2週間で一気に肌の糖化が進んでしまったような気もしてます。
ジムにもいってないし、筋肉もだいぶ落ちてしまいましたしね。

肌の美しさというと外側からのスキンケアばかりを気にしてしまうと思うんですが、
実際は内側からのインナーケアも凄く大事です。食べ物とか睡眠とか血行とか。

内側から老ける、衰えるというのがあるので、そこもしっかりケアしないとダメだなーと
痛感しています。いちおうビタミンCのサプリは飲んでいるんですけど。

スキンケアにかんしては新しい日焼け止めを先週末に買って、明日、新しい
美白コスメを注文しようと思っています。

この商品です。>>ハイドロキノンクリームについて

ハイドロキノンを使用中のときはしっかりUVケアしないとかえってひどくなる
ケースがあるそうなので、セットで買ったわけです。なかなかクールでしょ?

とりあえず夏にむけてもっと野菜を増やしてみます。でもW杯の期間中はちょっと
難しいんですよね、いろいろと。

悪玉コレステロールが多いとされる症状とは?

今日の佐賀は梅雨入りしてからやっと本格的な雨が降っています。梅雨入りしてから、本当に雨が降らなかったから・・・。
関東や北海道では災害が起きるほど降っていたというのに。一部にどしゃ降りではなく、平等に降ってほしいものです(;´∀`)

食生活の欧米化や喫煙者の増加などで悪玉コレステロール値が高い人が年々増えているそうです。
悪玉コレステロールが高いと、動脈硬化になる可能性があります。
悪玉コレステロールが多い人の特徴とは何でしょうか?

喫煙者、糖尿病の方、メタボリックシンドロームの方、虫歯がある方などです。

虫歯?と思われた方もいるでしょうが、虫歯は動脈硬化と関わりがあるとされているんです。
歯が悪いと、全身に影響を及ぼすと聞いたことがあります。

やはり、食生活はとても大切だという事が分かりますね。

参考サイト http://xn--18j7bm4i7a3opb0gsphan4p8189atqscpf3c.jp/

枯れてきたもみじの木

大きなもみじの木から種が落ちて、小さな新しいもみじの木が

生えて生きたので、鉢に植えていた。

もう3年程度、経過しているので

背丈も伸び、50センチ位になっている。

今までは、南側の玄関の脇に置いていたのが、

大きくなって、少し邪魔になってきたので

西側に鉢ごと移動させた。

1が月程度経過した今日この頃、

葉が茶色になり、枯れてきているようだ。

今まで育った環境とは違う場所に移したのが、原因だろうか…

朝日を浴びて育っていたのに、

夕日を浴びることになったから

リズムが狂ってしまったのだろうか?

環境が急に変わると

植物でも人間のように、ストレスを感じるのかもしれない。

もう少し様子を見ようと思っているが

今の場所に慣れ、元気になってほしいと思っている。

肌への摩擦や刺激でできた色素沈着は治りやすい!

アトピーだとか虫さされでできてしまった色素沈着を治すのは思いのほか
簡単です。これは経験済です。

というのもこうした摩擦や炎症などでできてしまった色素沈着はただ単純に
メラニンが沈着しているだけだからです。放置しておいても勝手に消えるもの
なので治すのが簡単というのはそういうことです。

ただ、顔にできてしまった場合、色素沈着が残っているのは気になりますし、
紫外線を浴びることで悪化することもあるので、早く治したほうがいいです。

そこで使うのがメラニンを還元してくれる美白成分です。

ビタミンC、プラセンタ、ハイドロキノンなどいくつかメラニンを還元してくれる
美白成分は思いつきますが、一番効果があるのはハイドロキノンでしょうね。

詳細>>炎症性色素沈着にハイドロキノンが効く

シミの消しゴムといわれるぐらいですから消えます。ただ、紫外線によるシミは
4:6ぐらいで消えないことのほうが多い気がします。

紫外線によるシミはメラニンの沈着は沈着なんですが、同時に皮膚の機能が異常を
起こしているケースもあってこの根本的な原因にアプローチできないので治らない
ケースがでてくるということなんです。

できてから時間が経っているとか40代になってできたシミというのはその可能性大です。