悪玉コレステロール撃退はアーモンドでできる。

悪玉コレステロールは血液中で様々な障害を引き起こす厄介な成分です。
血中の流れを悪くします。つまり、血液がドロドロになるのです。
血液の流れが悪くなれば、脳や心臓にまで新鮮な血液が届かなくなり心筋梗塞や脳梗塞が発症するのです。

そうならない為の予防法があります。とっても簡単ですから是非取り入れてみてくださいね。
それは、アーモンドを1日10~20粒食べる事だけです。
本当にこれだけ!簡単でしょう?

アーモンドには、オレイン酸という栄養成分が含まれているのですが、これが悪玉コレステロールを減少させる働きがあるのです。
栄養はオレイン酸だけではありません。鉄分やカルシウム、リンといったミネラルも豊富です。
アーモンドの皮がありますよね?その皮にもちゃんと栄養が詰まっています。
皮にはポリフェノールが入っていますから全部食べましょう。

20粒位で悪玉コレステロールを撃退できて、更に健康体になれるのであればアーモンドを食べない理由はないでしょう(*^▽^*)
LDLコレステロールを効果的に下げるコツは、無理なく継続できる方法ですよね。
毎日の事だから、料理に一工夫すると良いかもしれません。
揚げ物する時のパン粉と一緒にアーモンドを刻んだものを混ぜたら美味しいですよ。


Warning: printf(): Too few arguments in /home/foundation891/public_html/wp-content/themes/twentyeleven/content-single.php on line 44